しげちゃがチャレンジしてみました!

JQカードセゾンを新規取得!ANAマイルのためのJQセゾンみずほルート(その1)

2021/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

お得に獲得したポイントを高効率でANAマイルに変換するルートは、陸マイラーの活動にとって必要不可欠なものとなります。
これまで主流だったTOKYUルートが2022年4月以降は利用できなくなることが決まりました。
その後の新たなルートとしてはJQセゾンみずほルートが最有力候補となりますので、その準備を進めているところです。

まず、その1として「JQ CARD セゾン」カードの申請から取得までを実際にやってみた結果を共有したいと思います。

こちらのチャレンジが皆さんが検討する際の参考になればうれしいです。

 

「JQ CARD セゾン」カードの新規発行

こんばんちゃ、しげちゃです。

こでまでのANAマイルの交換ルートとして主流となっていた「TOKYUルート」ですが、ドットマネーから東急ポイントへの交換サービス2022年3月31日をもって終了することになりました。
それに伴い「TOKYUルート」を使って各種ポイントをANAマイルに交換することができなくなリます。

そこで、新たなルートとして最有力候補である「JQセゾン・みずほルート」を確保することにしました。
そのためには、新たに2つのステップが必要となり、その1つ目のステップである 「JQ CARD セゾン」カード の新規発行申請を行ってみました。

こちらのカードは、JR九州(九州旅客鉄道株式会社)を提携先としたセゾンカードとなっています。
国際カードブランドとしては、VISA, MasterCard, JCB, AMEXから選択できるようになっており、いずれも年会費は無料となっています。

こちらのカードでは、「JRキューポ」というポイントを貯めることができます。
お買い物をした際にこのカードで決済することで当該ポイントを得ることができますし、他のポイントサイトで獲得した各種ポイントを交換して当該ポイントを得ることもできます。 多くの場合は後者になるでしょうね。

このカードの重要な役割としましては、
「JRキューポ」を貯めることができる
「JRキューポ」をセゾンの「永久不滅ポイント」に変換することができる
こいうところになります。

併せて、この「JQ CARD セゾン」カードの新規発行においてもいつものモッピーでポイントを獲得するつもりでしたが、残念ながら現在はどこのポイントサイトにも広告ページはありませんでした。(2021/10/2現在)

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

カードの申し込みからカードの現物が届くまで

以下に、カードが実際に手元に届くまでの時系列での流れを記します。

①10/1にTOKYUルートが廃止されるという残念なお知らせを知る
⇒ドットネットポイントから東急ポイントへの交換終了, 2022/3/31まで

②10/2にJQ CARDの公式サイトからカードの新規申し込みを実施。
⇒おそらく引き出しに眠ったままで持ち歩かないカードになりそうなので、国際ブランドにはこだわらず、ディフォルト表記のJCBを選択しました。
※申込時
⇒既にセゾンカードを持っている場合、SAION CARD Netアンサー経由での手続きが可能で、本人確認と個人情報の入力を効率的に進めることができます(簡単申し込み)

③10/3に早速本人確認のためと思われる電話が掛かってきましたが出られませんでしした。
⇒翌日以降に掛かってくるだろうと連絡を待っていましたが、再び電話が鳴ることはありませんでした。

④10/6に「Netアンサー確認メール」「セゾンNetアンサー 手続き完了のお知らせ」の2通のメールが届く。
⇒本人確認はなかったものの、審査は無事に終わった模様。

10/10 に簡易書留の郵便にて無事にカードが到着。

申し込みから約10日でカードが手元に届きました。
なかなか早い手続きだったのではないでしょうか。

 

セゾンNetアンサーへの登録

カードが届きましたら、カードの裏面に署名を行います。

そして、セゾンカードのサイトから、NETアンサーの登録を行います。

既に別のセゾンカードとNETアンサーのアカウントをお持ちの場合でも、当該カード用にアカウントを登録する必要があります。
ただし、複数のアカウントは紐づけすることができますので、1つのアカウントからログインし複数のカードの支払い明細やポイント情報の確認を行うことができます。

 

JQ九州のWebサイト, JQキューポへの登録

次に、JQキューポのポイントが獲得できるよう、JR九州のWeb会員への登録を行います。

JR九州のWebサイトに行ってJQ九州が運営しているWebサイトへの会員登録を行います。

こちらのサイトでは、JQポイントの確認はもちろん、JR九州管内での列車のネット予約を行うことができますし、サイト内に設置されたポイントモールにてオンラインでお買い物をすることもできます。

このサイトでの決済においては、同時にJRキューポのポイントを獲得することができますので、取得したJQカードの登録も併せて行っておくと便利ですね。

その他、SUGOCAという九州版のSUICAの登録を行うこともでき、SUGOCAを利用した際のポイントも貯めることができるようです(私はSUGOCAを持っていませんので登録まではできていません)

さて、これで新しいルートの開設に向けた その1 の準備が完了です。

 

TOKYUルートとJQセゾンみずほルートのポイント交換率の比較

このJQセゾンみずほルートの交換レートはTOKYUルートと比較すると少し落ちることになります (75%⇒70%)

しかしながら、現在考えられる交換ルートの中では最も交換率の高いルートとなっています。
別途、「nimocaルート」という「JQセゾンみずほルート」と同様の70%の交換レートを持つルートもありますので、「JQセゾンみずほルート」の開設が終わりましたら、こちらのルートもトライしてみようと思っています。

 

最後に

TOKYUルートが2022年3月31日をもって廃止されることになりました。

それまでにJQセゾンみずほルートを開設するとともに、更に効率的なルートが無いかどうかを模索していきたいと思います。

つぎは、その2として「みずほマイレージクラブカード/ANA」の発行を行いたいと思います。

今までどうもありがとう!「TOKYUルート」
そして、「JQセゾンみずほルート」これからよろしくね!

 

みずほマイレージクラブカード/ANAを新規取得!ANAマイルのためのJQセゾンみずほルート(その2)

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© しげちゃれんじ , 2021 All Rights Reserved.