しげちゃがチャレンジしてみました!

大量ポイントを効率的に獲得するために必ず知っておきたいこと

2020/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

楽天が提供しているサービスラインナップを見ると、日常生活品の購入から、保険・銀行・証券、トラベルや楽天Pay、楽天Edyや楽天カードなどのキャッシュレス決済まであり、カバーされていないものは無いと思われます。
であれば、いっそ楽天経済圏にハマって、楽天ポイントを大量に獲得し、ANAマイルに変換してはどうでしょうか。

みなさん、今いくつの楽天サービスを利用されていますか?

こんばんちゃ、しげちゃです。

日本にお住まいの方で、“楽天”を知らない人は、恐らくいらっしゃらないのではないでしょうか。

テレビCM、インターネット広告や雑誌等、見かけない日は無いくらい、皆さんの生活の中に入り込んでいるものと思います。
実際、みなさんが利用されているサービスも1つや2つではないことでしょう。

私自身も少し振り返ってみると、
・楽天市場では毎月プロテインとビールを購入
・貯まったポイントを元に楽天証券で投資信託を定期購入
・国内旅行は楽天トラベルで
・レンタカー予約もやっぱり楽天トラベルで
・楽天カードの決済用の口座として楽天銀行を登録
・近くのスーパーでの決済はANA JCB SFCカードに付帯されている楽天Edyで
・たまに購入する書籍は楽天ブックスで
・海外ホテル(Marriottなど)の予約はRakuten Rebates経由で
・Stay at Homeでの暇つぶしに楽天マガジン
・ファミレス会計時には楽天ポイントカードを提示しポイントゲット
・コンビニ決済時には楽天Payで限定ポイントを有効に活用
・そして、最近加入したRakuten Un-Limited
と、思いついたものだけでも結構ありましたね。
楽天経済圏にどっぷりとつかっている人になっています。

こんな感じでいったい、いくら位の金額を毎月使っているのか、ちょっと気になりますね。
ということで、獲得ポイントと楽天カードの決済額を少し振り返ってみましたが、月によって結構ばらつきがあるようです。

特に最近は、お家にいる人が多いこともあってか、お買い物マラソンがたびたび開催されていて、その都度オンラインでポチポチやっちゃってます。
楽天さんの戦略にしっかりはまっている模範的な楽天ユーザーですね、きっと私は。

楽天での直近でのポイント獲得状況

ということで、直近の3か月のポイントの獲得状況を確認してみたところ、こんな感じとなっていました。

最近ですと、シャンプー、ヘアスプレーや洗剤等の生活必需品を送料が掛からない金額まで個数を増やして、まとめ買いをしたこともあり、いつもより高めの金額になっているかもしれませんね。
また、最安値でなくても、あえてポイント倍率の多いお店で購入したケースもいくつかありました。

楽天銀行での引き去り金額から見てみると、2/27の引き去り額が24,655円、3/27が110,878円、そして4/27が52,442円でした。

ポイントと金額の関係性を見てみると、2月は24,655円に対して2,884ポイントを、3月は110,878円から8,739ポイントを、4月は52,442円で5,880ポイントを獲得できた、ということになります。

100円当たりの獲得ポイントを見てみると、それぞれ2月で11.7ポイント、3月で7.9ポイント、4月は11.2ポイントという結果となりました。
商品によっても倍率がまちまちですし、SPUポイント倍率やお買い物マラソンでの購入点数によってもこのポイント獲得倍率は大きく変わってくるようですね。

 

楽天のポイントアッププログラムは複雑

楽天でより多くのポイントをゲットするにはどうすればよいか。
私が意識しているのは以下の3つのポイントですね。

①同じ商品があった場合には1円,2円といった商品価格だけにとらわれるのではなく、ポイント倍率も意識し、トータルでお得なお店で購入する。
②お買い物マラソンのタイミングにまとめて購入することで、Max倍率(+10倍)を狙う。
③そして、そもそものポイント計算のベースとなるSPU(Super Point Up)を高倍率で確保する。

今頃になってですが、この③を高倍率に維持することが全体の獲得ポイントのベース倍率を高めることができることに気が付きました。
どの商品を購入したとしても、まずはディフォルトでこのSPU倍率があり、それに商品毎のプラスの倍率や、お買い物マラソンでの倍率が加算されていくことになります。

ちなみに私の現時点でのSPUは8倍となっており、PC経由で商品を購入した場合で8倍、これをスマホ経由での買い物にした場合には8.5倍がベースのポイント倍率になります。
つまり、いつ何を買ったとしても、100円で8.5ポイントが獲得できるということですね。

※ この文書を書いていて気が付きましたが、スマホ経由で買った方がポイントが高いんですね。今度からそうしようっと。

 

SPUは最大16倍まで高めることが可能

はい、SPUは16倍まで上げられるようですが、私の場合は8倍となっています。
現在の内訳はこんな感じです。
・楽天会員:1倍
・楽天モバイル:1倍
・楽天ゴールドカード:4倍
・楽天銀行+楽天カード:1倍
・楽天証券:1倍

これ以外にも、
・楽天ブックスで本を買うと:0.5倍
・スマホの楽天アプリで決済すると:0.5倍
・楽天トラベルを利用すると:1倍
でSPUの倍率がアップする月もあります。

これ以外にも美容関連の楽天ビューティ利用や楽天でんきとの契約によるポイントアップなんてものありますね。

 

もし、楽天カードを持っていない方は即発行されることをお勧めします

その中でも何はさておき、まず持っておきたいのが楽天カードです。

楽天カードを発行して、そのカードで決済するだけでSPUポイントが2倍となります。
しかも年会費は”無料”ということで、絶対に持っておきたいカードとなりますね。
私は最近ゴールドカードにアップグレードしましたのでSPUポイントが4倍となります。その差は2倍となります。
ですが、年会費が2,200円(税込み)必要となります。

以前試算してみたところ、年間10万円以上を楽天市場で買い物されるような方であれば元を取れる確率が高くなるようですね。

ちなみにこの楽天カードを利用するとそのカード利用に対しても楽天ポイントが付与されます。

ダブルでお得ですね。もっていない方は、すぐに申し込みしましょう!

ポイントサイト経由でポイントサイトのポイントもゲット

楽天市場や楽天トラベルでの決済する際には、もっとお得になる方法があります。
それは、ポイントサイト経由で楽天サイトにアクセスることで、決済金額に対してポイントサイトから一定のポイントを獲得することができます。(2020/4時点では、決済金額の1%をゲットできるポイントサイトが多いです)

また、楽天カードの発行においても同様に、ポイントサイト経由でポイントを賢くゲットしましょう。

参考)TOKYUルートになってもANAマイルを効率的に獲得できるポイントサイトの攻略法

 

楽天ポイントはANAマイルにも交換可能!

さて、とても貯めやすく勝手にどんどん貯まっていく楽天ポイントですが、なんとANAマイルに交換することもできます。

私はANAマイルのコレクターでもありますので、ここで貯まった楽天ポイントはANAマイルに変換しています。
交換率は、1,000楽天ポイントに対して、500ANAマイルと50%となります。
ポイントからの交換率だけを見ると、今だとTOKYUルートのポイント交換率の方が断然良いですが、楽天の場合は何といってもポイント獲得率が圧倒的に高いです。

①1000円の買い物で楽天ポイントを80ポイント獲得した場合、ANAマイルは40マイル
②1000円でANA JCB GoldでのOkiDokiポイントは1ポイントとなり、ANAマイルへ変換すると10マイル

私の場合ですと、通常のお買い物においては①の方がANAマイルをより多く獲得することができます。

ですが、楽天ポイントからANAマイルへの交換においては、ポイントの上限があり、注意が必要です。
・1日の交換上限は、1,000楽天ポイントまで
・1ヶ月の交換上限は、20,000楽天ポイントまで
ですので、1年間で獲得できるANAマイルの上限は12,000マイルということになります。

また、楽天ポイントの中には期間限定に分類されたポイントがあり、こちらのポイントはANAマイルへの交換対象となりません。
コンビニ等での楽天Pay払いや楽天市場でのお買い物などで失効させることなく上手に使いましょう。

 

まとめ

ネットでのお買い物が多い方は、いろいろなサイトでバラバラにお買い物されるのではなく、いっそ楽天に統一して、楽天ポイントを効率的に集めまくることをお勧めします。

更に、この楽天ポイントを効率的に貯めるため、楽天カード(年会費無料。ゴールドは年間2,200円。)を発行しましょう。
この楽天カードを使って決済するだけでポイントを2倍、ゴールドカードだと4倍にと増やすことが可能となります。

また、貯まった楽天ポイントはANAマイルに変換することも可能です。
楽天ポイントを獲得するときの倍率にもよりますが、1000円で40マイル前後のANAマイルを獲得することも可能かと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© しげちゃれんじ , 2020 All Rights Reserved.