しげちゃがチャレンジしてみました!

2019年ANAのプレミアム会員としてのお正月(羽田⇒松山)フライト

2020/07/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

2018年にANAのプラチナステータスを獲得。プレミアムメンバーとなった2019年の初フライトはお正月の羽田⇒松山です。
プレミアムチェックインカウンターやANAラウンジも満喫することができました。
また、ANAクラウンプラザホテル松山ではSFC会員として、宿泊割引や朝食無料など、いろいろな特典を頂けました。

ANAプレミアム会員での初フライトは、プレミアムクラスでおせち料理をいただきました

こんばんちゃ、しげちゃです。

昨年プレミアムメンバー事前サービスの資格を得るやいなや、早速、家族の分も含めたSFCの発行まで完了させました。
現在はANA JCB SFC のカードホルダーとなっています。

プレミアムステイタスを実感するため、とにかく飛行機に乗りたくて2019年早々のフライトを探したところ、四国が意外にリーズナブルだったこともあり羽田から愛媛の松山までの便を即予約です。

更に搭乗の2日前の元日に、こっそりプレミアムクラスにアップグレードを行い、家族にちょっとサプライズです。

 

①1月03日(木) : ANA585 羽田(9:30発) ⇒ 松山(11:05着)

まだ、ぎりぎりお正月気分の残る、1月3日の早朝、リムジンバスで羽田空港に向かいます。
今回は、前年の修行の成果を自慢するべく、家族を連れての正月旅です。

空港に到着して、まずはチェックインです。
お正月ということもあり、チェックインカウンターはやや混雑していましたが、私たちの向かう先はPremium Check-inカウンターです。
いつも、奥まったところに一般人を寄せ付けないような感じで扉を閉ざしているあそこに、ついに入場します。
お正月らしく、門松が飾ってありました。

中には7~8名ほどの人の列ができていましたが、外のカウンターとの違いは歴然。
家族はちょっとビビっている感じでしたが、私はポーカーフェースでカウンターに。
SFCカードを提示することですんなりと手続きが進みます。
私の様子を見て、家族もお財布から慌ててSFCカードを取り出し、初めてのご利用です。^ ^

その後、保安検査場を抜けたところで、すぐにANAラウンジの案内があり、ワクワクしながら向かいます。
羽田のラウンジは初めてでしたが、利用者もさほど多くなくとても快適でした。
早速、朝からビールを2杯頂きましたが、お正月のせいもあってかまったく罪悪感がありません。

程なくして案内があり、Group2での搭乗です。
座席番号が1列目ということで、機内に入り最初の広い革張りのシートに座ります。
家族もびっくりしながらも程なく笑顔となりました。

松山までは1時間ちょっとの短いフライトとなりますが、プレミアムクラスではお食事が付きます。
お正月ということで期待していた通り、おせち料理がふるまわれました。

空港では、定番となっている「蛇口をひねるとみかんジュース」を堪能してきたことは言うまでもありません。

 

ANAクラウンプラザホテル松山(旧 松山全日空ホテル)

初日はレンタカーを借りずに路面電車で町を散策します。

そう、ラウンジでビール三昧。そして機内でもまたビール、たまにはスパークリングワインと飲みまくる予定でしたので、当然レンタカーは予約しておらず、公共交通機関を有効に活用します。

で、実際に向かったのは、ホテルからほど近い松山城と、路面電車で行ける道後温泉だけでしたけどね。

この日の宿泊先は「ANAクラウンプラザホテル松山」となります。
ANA・IHGグループのホテルということで、SFCカードを持っていると宿泊料金の割引や無料朝食件などお得なことがたくさんあります。
でもあろうことか、IHGのアカウント登録をしていなかったため、IHGポイントを獲得することができませんでした。
あとから気が付いたのですが、時すでに遅しでした・・・

2日目はレンタカーを飛ばして東に向かいます。
うどん屋をハシゴしながら丸亀城に立ち寄りつつ、徳島を目指します。

 

ルネッサンス鳴門リゾート ※当時はマリオット系列だったのですが、今は別のホテルグループに

この旅行計画を立てている時に、SPG AMEXのお得な情報を耳にし、早速カードを発行て、マリオットゴールドメンバーとして「ルネッサンス鳴門リゾート」の予約を確保しました。
残念ながら、このホテルは2019年の春頃にマリオットとの提携を止めてしまい、今は別系列のホテルになっっているようです。

当日はお正月で満室ということもあってか、お部屋のアップグレードはありませんでしたが、夕食のブッフェは満席で当日予約はできないところを、なんとか予約をねじ込んでもらうことができました。

そして翌朝は、小雨降りしきる中、大晦日の紅白で米津さんが熱唱していた「大塚美術館」を訪問しました。

 

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

そして、翌日には早朝の神戸空港から羽田に帰ります。
ということで、神戸空港になるべく近いホテルということで、マリオット系列の「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」に宿泊。
アップグレードの提案はありましたが、喫煙ルームとなってしまうため、今回は見送りとさせていただきました。

晩御飯はもちろん神戸ビーフ。ということで三ノ宮までタクシーで向かったことは言うまでもありません。

 

②1月6日(日): ANA412 神戸(7:05発) ⇒ 羽田(8:15着)

朝5:00に起きてタクシーで神戸空港へ。
すぐ近くかと思っていましたが早朝の空いている道路でも、30分くらいかかりました。

神戸空港は意外とコンパクトで、JALは乗り入れていないんですね。
おっと、リサーチミスが発覚。
ここにはANAラウンジってないんですね。
かろうじてプレミアムチェックイン用のレーンがあり、長蛇の列に並ばなくて済んだのはよかったのですが、唯一のカードラウンジは満員御礼。

行きと異なり帰りのフライトはエコノミークラスでの搭乗でした。

年が変わり、ゼロクリアされたプレミアムポイントですが、今回の工程では1,515PPを獲得しました。
33,180円を使った割には PPレートは21.9となり、ちょっと効率は良くなかったですね。

まとめ

ANAプラチナメンバーになって初めてのフライトでしたが、プレミアムクラスを予約したこともあり、特別感はあったもののステータスの効果はほとんど感じられない結果となってしまいました。

帰りの神戸空港でのチェックインが優先的に対応してもらえたこと、ぐらいでしょうかね。

まあ、2019年は始まったばかりですし、これから堪能していくことにしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しげちゃれんじ , 2019 All Rights Reserved.