しげちゃがチャレンジしてみました!

古都奈良に降臨したホスピタリティ&ラグジュアリー、JWマリオット・ホテル奈良に滞在してみました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

奈良を代表するラグジュアリーホテル、JWマリオット・ホテル奈良に滞在してきました。

日本初進出となるJWマリオットホテルとはどのようなものなのか?
また、クラブラウンジの現在の状況やお部屋の様子、アフタヌーンティーや朝食の内容についてのレビューを共有させていただきたいと思います。

こちらの滞在記が少しでも皆さんの検討の参考になるとうれしいです。

 

JWマリオット・ホテル奈良 (JW Marriott Hotel Nara)

こんばんちゃ、しげちゃです。

マリオットの創業者である、J・ウィラード・マリオットさんの名前が付いたJWマリオットは、数あるマリオット・インターナショナルのホテルブランドの中において、最高峰となるラグジュアリー・クラッシックに位置付けされています。

大阪・京都に近い立地もあってか、ラグジュアリーホテルがあまり進出していない奈良県において、待望の高級ホテルとして2020年7月に開業しました。

東京エディション虎ノ門、東京マリオットホテルなどのマリオット系のみならず、コンラッド東京やシャングリラ東京などのラグジュアリーホテルの運営も手掛けている、森トラスト・ホテル&リゾーツによって安定したオペレーションが実施されています。

こちらがホテルのエントランスとなります。 シックな感じでよいですね。

JWマリオットのロゴマークは、鷲の翼の上半身をもちライオンの下半身をもつ伝説上の生物(グリフィン)となっています。
なんかすごく強そうですね。

ホテル館内にはグリフィンのオブジェが飾ってありました。

地下1階、地上6階の建物となっており、客室数は全158室。
そのうちの16室がスイートルームとなっています。

クラブラウンジの設定もあり、プラチナステータス以上のメンバーであれば利用することができます。

フィットネスセンターや室内プールも設置されており良い汗を流すことができます。

また、1階ロビーにあるラウンジバー(フライングスタッグ)では、アフタヌーンティを頂くこともできます。

 

ホテルの立地

旧奈良警察署と旧県営プールの跡地を活用する大規模再開発事業として、人々の交流を促進する新たな拠点を目指したコンベンションセンターやNHK奈良放送局と共に、JWマリオットホテルは建設されました。
ちょうど、道を隔てた奈良市役所とコンベンションセンターの間に位置しています。

コンベンションセンターはかなり大きな施設になっていて、

イベント等が開催されているときにはホテルから直接行き来ができるような作りとなっているようです(普段は施錠)

更にその隣にはNHKの放送センターが有りました。

天井を覆っている屋根、木をふんだんに使った空間のデザインが素敵ですね。

 

チェックイン

今回は新幹線を京都駅で降り、駅近くで借りたレンタカーで訪問しました。

駐車場の予約は不要でしたが、念のため事前に確認をしたところ、車止めのところにいるスタッフに申し付けてくださればご案内しますとのことでした。
地下駐車場入り口のスロープ前にはパイロンが置いてあるので、スタッフの方にそれを移動していただき、いざ駐車場へ。

コンベンションセンター下の広い駐車スペースもあるようですが、私の滞在時にはそちらには進めないようになっていましたで、迷うことなくホテル下のスペースに駐車することができました。

近くのエレベータから1階に上がると、そこはチェックインカウンターのすぐ裏手になっています。

エレベータ(一番左側のみ)内のガラス部分にはシカのデザインが施されていました。

チェックインカウンターには15:30頃に到着しました。今回は2泊させていただきます。

クラブラウンジでのチェックインではありませんでしたが、シートに座ってゆっくりと手続きを進めることができました。
また、ウェルカムドリンクの代わりに、日々の疲れを癒してもらう目的でウェルカムアロマなる香りのおもてなしがあったり、他のホテルにはない気配りを提供していただきました。
英国のアロマセラピーアソシエイツ社のとっても良い香りで、お部屋のアメニティも同じメーカーのものが用意されていました。

 

お部屋のご紹介

今回は、グリフィン・ジュニアスイート、コーナールーム にアップグレードいただきました! ありがとうございます。

スイートルームにアップグレードしていただいた時って「マリオットのエリート会員でよかった!」と思う瞬間ですよね。

 

ベッドルーム

入り口を入り、廊下を右手に曲がるとベッドルームが見えてきます。

キングサイズのベッドが部屋の真ん中に置かれており、その上には白い塔のようなものが置かれていました。
本日は記念日宿泊ということで、事前にホテルのスタッフの方がこのようなサプライズを準備してくれていたようです。
ちょっとびっくりしましたが、その心遣いに感動しました。 ありがとうございます!

記念日に対するメッセージとウェルカムスイートを頂きました。

ベッドの上部にはシカの角をあしらったオブジェが飾られていました。

また、本日は3名での宿泊ということで、エキストラベッドが設置されていました。

コーナールームということで、2面に窓が面していていて明るくて良いですね(朝のベッドで、パリッと感が無くすいません)

Samsung製の55インチTVが壁にビルトインされていますが、アーム式になっていて、引き出して角度を自由に変えることができます。

お部屋の中にはいろいろな飾りがあり、

苔の盆栽?も飾られていて、ちょっと癒されますね。

 

ミニバー

テレビの横にある台の上にはネスプレッソとJW Marriottのロゴの入ったお水が用意されています。

その台の下には引き出しがあり、グラスやカップ類、そしてワインボトルがありました。

その下には冷蔵庫があり、JW Marriottマークの入ったビールやHenriotのシャンパンが冷やされています。
その他にも飲み物がたっぷり入っています。

冷蔵庫の横には湯沸かしポットとアイスペールが収納されていました。

その上の段には洋酒のミニボトルとお菓子。 JW Marriottのロゴの入ったものがいたるところに用意されていますね。

 

水回り

今回は3名での宿泊ということで、洗面台が2台あるのはとってもありがたいですね。

洗面台の正面にはバスタブが用意されており、本やスマートフォンを見ながらお湯につかることができる器具が備え付けてあります。

英国のコスメティックブランドであるアロマセラピーアソシエイツのシャンプー、コンディショナー、そしてボディウオッシュが用意されています。

更に奥に行くと、レインシャワー付きのシャワーブースと、

勝手に流れるタイプのTOTOのトイレが設置されていました。

洗面台の真ん中には革製の引き出し棚があり、その中にアメニティセットが用意されています。

美容家電で有名なSALONIA製のドライヤーも用意されていました。

 

クローゼット

クローゼットの中にはセキュリティボックスが設置されており、

バスローブと上下セパレートタイプのパジャマが掛けられていました。

また、引き出しの中にはスリッパがあり、見てわかる通り男性と女性でサイズ違いのものが用意されていました。
細部にまで気配りがなされていますね。

そして、シューシャインサービス用の靴入れも用意されていました。

お部屋を見ただけで、こちらのホテルの細部に渡った気配りを感じることができました。

 

お部屋からの眺望

本日は4階のお部屋で、比較的街中にあるホテルということもあってか、見晴らしが良いというような景色ではなかったですが、コンベンションセンターの屋根には緑があり、青い空と白い雲とのコントラストを楽しむことができました。

ベッド正面の窓からは奈良センタービルディングが見えます。

もう1面の窓から見える、遠くの山と青い空、そして白い雲が素敵ですね。

コンベンションセンターの屋上には緑が敷き詰めてあり、一時メンテナンス作業をされている方がおられました。

その脇にもちょっとした中庭が設置されていました。

プラチナエリート以上の特典について

マリオットボンヴォイの会員になると、まずはゴールドエリートを獲得し、次に目指すのがプラチナエリートとなりますが、それぞれのステータスで得られる特典は以下の通りとなっています。
(正直、シルバーエリートについてはあまり説明するところがありません。。。)

ゴールドエリートになると、14時までのレイトチェックアウト(お部屋が空いていれば)やお部屋のアップグレード特典がついてきます。
ですが、スイートルームは対象外なんですよね。

プラチナステータスになると、ゴールドステータスよりも更に魅力的な特典が追加されます。

特に以下の特典がありがたいですね。

  • スイートルームまで(空いていれば)お部屋のアップグレードが可能
  • エグセクティブラウンジへのアクセス
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 選択できるウェルカムギフト

今回の滞在では、ジュニアスイートルームにアップグレードしていただけました。 ありがとうございます!
また、16時までのレイトチェックアウトも付けてもらえました。

また、JWマリオット・ホテル奈良には、エグゼクティブラウンジがあり、プラチナステータスメンバーはそちらにアクセスすることができます。
更に、朝食も無料でいただくことができ、プラチナ特典を目いっぱい堪能できるホテルなんです。

参考)マリオットのプラチナステータスをいち早く獲得されたい方は、以下を参考になさってください。

マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のプラチナチャレンジで憧れのプラチナエリートに!

 

エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)

JWマリオット・ホテル奈良には、2階にエグゼクティブラウンジが設置されており、プラチナステータス以上のメンバーであれば利用することができます。

 

エグゼクティブラウンジの利用案内

2021年7月時点でのエグゼクティブラウンジは午前7時から午後10時まで利用することができ、ソフトドリンクやコーヒー、スナックをいただくことができました。

私が利用した時点でのラウンジサービスの状況を以下に共有したいと思います。

①通常ラウンジサービス            午前7:00 ~ 午後10:00
②ご夕食前の前菜:アルコールと軽食      午後5:00 ~ 午後8:00
③ご朝食:シルクロードダイニングにて和洋選択 午前7:00 ~ 午前11:30

 

クラブラウンジの雰囲気

天井も高く、周りが大きなガラス窓で覆われていることもあってか、広々とした明るいラウンジといったイメージですね。

ラグジュアリー感もあり、とても落ち着いた雰囲気のラウンジとなっています。

お部屋の側面には動物の折り鶴が飾ってありました。シカさん?ですかね。

 

①通常ラウンジサービス : 2階 エグゼクティブラウンジ

クローゼットの様な扉が、実は冷蔵庫となっています。

この冷蔵庫を開けて各自で自由に飲み物を持ってこれるようになってます。

コーヒーや紅茶はマシンを使っていただくことができます。

 

②ご夕食前の前菜 : 2階 エグゼクティブラウンジ

夕方5時からはアルコールをいただけます。
これまで感染症対策が実施されている地域での滞在ばかりだったこともあり、ラウンジでアルコールがいただけるというのは、とても久しぶりでありがたかったですね。

アルコール

久しぶりのラウンジシャンパンやワインが目に飛び込んできます。

先ほど開けられなかった冷蔵庫の扉を開けて見てみると、

ビールも瓶で用意されていました。

お願いすればカクテルも作ってもらえます。

マドラーもよく見てみると、グリフィンでした。

お料理

お料理もたくさん用意されていましたね。 まずは定番のサラダ。

小鉢とブレッド、

お豆腐とカニを使ったポン酢ソースのサラダ。

チキンソテー。

ボロネーゼのパスタ。

お蕎麦に

スープと、とにかく種類が盛りだくさんです。 ご夕食前の前菜というよりはこれが夕食でもよさそうですね。

デザート

更に、デザートもなんと充実していることでしょう。

チョコは甘すぎないので、どんどん行けてしまいます。

少し酸味のあるストロベリームース。

濃い抹茶のケーキ。

お祝いのケーキ

ここでまたサプライズ。
記念日宿泊ということでお祝いのケーキが運ばれてきました。 ありがとうございます。

 

③ご朝食 : 1階 シルクロードダイニング

朝食サービスはエグゼクティブラウンジではなく、とっても雰囲気の良いシルクロードダイニングレストランでの提供となっています。

洋食か和食のセットから選択できるようになっていますので、それぞれのお料理をご紹介しましょう。

和洋共通

まずは、共通のお料理ということで、ヨーグルト、フルーツ、サラダに小鉢、そしてドリンクが運ばれてきました。
あ、気付きました? 実はプラチナメンバー以上の方は朝から泡々シャンパンをいただくことができます。素晴らしいですぅ~

洋食

クロワッサンやデニッシュがきました。

そして、卵料理は中ト~ロトロで、

カリカリベーコンの組み合わせも最高でした。

和食

ザ・和食という感じですね。
真ん中上部が飛鳥汁で、右上が茶粥となります。お刺身も焼き魚もあって最高ですね。ちなみに白米も選択することができます。

 

アフタヌーンティ : 1階 フライングスタッグ

滞在時にはちょうどロイヤルコペンハーゲンとのコラボ企画が開催されているとのことで、アフタヌーンテイをいただいてみました。

場所は、1階にあるロビーラウンジ&バー「フライングスタッグ」です。

お席に案内されると、このようなレターが用意されていました。 プチサプライズですね。

お料理

お料理やスイーツはこのような丸いタワーで提供されます。

どれもこれも丁寧につくられていて、お味は申し分なかったですね。

お飲み物

こちらでのお飲み物は、アルコール類を除きメニューにあるものは全てフリーでいただけるようになっていました。
ちなみに飲み物のメニューはこちら。

JWマリオット奈良のスペシャルブレンドコーヒーを2杯頂きましたが、1杯で1850円もするんですね~
それ以外にもアイスコーヒー、カフェオレも頂きました。
最初に頂いたJWマリオットオリジナルブレンドティーも加えると、5杯はいただきました。金額にすると約8000円ですね。
5500円のアフタヌーンティセットですので、飲みものだけでも元が取れてしまうという程のコスパの良さです。

サプライズ

最後に再びサプライズがあり、プチケーキが飾られた記念日プレートをいただきました。

更に、ビッグサプライズ!
別の曜日に開催されているアフタヌーンティのコラボキャラクターであるピーターラビットが、なんとお祝いに駆けつけてくれました。 この曜日はいないはずなのですが・・・

こちらのレストランではいろいろなコラボキャンペーンが開催されているようですね。

 

チェックアウト

プラチナステータスの1つの特典にレイトチェックアウト(16:00まで)がありますが、16:00までの滞在は可能ですよ、とおっしゃっていただきましたが、次の予定があったので13時にチェックアウトさせてもらいました。

とても素晴らしいホスピタリティを提供いただき大満足の2泊3日のホテルステイでしたが、後ろ髪を引かれる思いでホテルを後にしました!

 

その他

フィットネス センター

4階にはフィットネスセンターが設置されており、午前8:00~午後8:00まで利用できるようになっていました。

有酸素系のランニングマシンとバイクが並んでいますが、1台飛ばしでの利用ルールとなっていました。

筋トレマシンも一通り揃っていますね。

私が主に利用するベンチとダンベルもしっかりと2台分用意されており、十分な設備となっていました。

 

室内プール

4階の受け付け前にあるエレベータからのみ5階のプールに向かうことができます。

恐らく15メートル程の長さのプールかなぁと。
ダンベルを握った後だったこともあり、ゆっくり3往復するだけで、もう十分といった感じで、いい汗をかかせていただきました。

 

JWガーデン

朝食時に総支配人のクラークさんがご挨拶にいらしていただき、その時にJWマリオットではホテルの中でハーブを栽培しなければならないルールがあるんですよ、というお話を伺いました。
せっかくなので、そのJW Gardenを見学させていただきました。

日よけの傘がセットされていて、丁寧に栽培されているのがよく分かります。

ここで育ったハーブ達が今日もお料理を彩ることになるんですね、きっと。

 

まとめ

奈良を代表するラグジュアリーホテル、JWマリオット・ホテル奈良に滞在してきました。

マリオット・インターナショナルのホテルブランドで最高級のラグジュアリー・クラッシックに位置付けられ、かつマリオットの創業者であるJ・ウィラード・マリオットさんの名前が付いていている、日本初進出となるJWマリオットとはどのようなホテルなのか?

大阪・京都に近い立地もあってか、ラグジュアリーホテルがあまり進出していない奈良県において、待望の高級ホテルとして2020年7月にJWマリオット・ホテル奈良として開業しました。

今回は結婚記念日での宿泊ということもあったかもしれませんが、普通のホテルにはない様々なサプライズでおもてなしをしていただきました。
・ジュニアスイートへのアップグレード
・ベッド上へのタオルタワー
・ラウンジでの記念日ケーキ
・アフタヌーンティーでの記念日プレート
・ピーターラビットによる祝福
・支配人からのご挨拶
などなど

東京からは距離があるので泊まりたくなったらすぐに、とはいきませんが、計画を立てて年に数回はこのホテルのホスピタリティのすばらしさを体感しに来たいと思います。

文章と写真でうまく伝わらない部分については、別途動画もアップしていますので、そちらを見て雰囲気をつかんでいただければと思います。

(公式) JWマリオット奈良

 

マリオット・インターナショナル(Marriott International)泊まってみたい超豪華ホテルブランドがいっぱい

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しげちゃれんじ , 2021 All Rights Reserved.