しげちゃがチャレンジしてみました!

クアラルンプールでマリオット系ホテルをハシゴしました

2020/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

クアラルンプールにあるMarriott系ホテルに滞在した時のお部屋やラウンジの様子をレポートしています。
①ルメリディアン、②ルネッサンス、③JWマリオット。
いずれも高級感があり素晴らしかったですね。
また、クアラルンプールはホテルが安く、贅沢な宿泊が可能な都市ですので、皆さんの滞在の参考になればと思います。

マリオット系列ホテル滞在、クアラルンプール編

こんばんちゃ、しげちゃです。

SPGアメックスカードを持っていることでどれくらいお得になるのかを体験したく、クアラルンプールにあるMarriott系列のホテルにいくつか滞在してみました。

①ルメリディアン・クアラルンプール (2泊)

②ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル (2泊)
③JWマリオット・ホテル・クアラルンプール (2泊)

まずは、ゴールドエリートステータスで果たしてどこまでアップグレードされるのか、を検証しようと思っていたのですが、他の国と比較するとクアラルンプールのお部屋のお値段が非常に魅力的だったことから、すべてラウンジアクセス付きの部屋を予約してしまいました。

ゴールドエリートのステータスではラウンジアクセス権までは提供されません。
従いまして、最初からラウンジ付きの部屋を予約した私は、基本的にお部屋がアップグレードされる可能性はなくなってしまいました。 ^^

SPGアメックスカードを獲得するだけで、マリオットのゴールドエリートメンバーに

①ルメリディアン・クアラルンプール (2泊)

KLセントラル駅に直結のホテルでとてもアクセスが良く便利なホテルです。
建物はHILTONと並列で建っており、入り口は仲良く並んでいます。
また、駅からホテルまでの間に利用するエレベーターやプールは共用の設備となっています。

クアラルンプールでヒルトンホテルに滞在しました(ヒルトンゴールドステータス)

20:00頃にクアラルンプール空港に到着した際に利用しましたが、空港からKLIAエクスプレスに飛び乗りそのままKLセントラル駅に来ることができ、ルートもシンプルで所要時間も約30分と速いです。

コストを重視したい方はバスも利用できるようですが、少し遅い時間だったこともあり、私はKLIAエクスプレス(RM55)を利用しました。

スタイリッシュで窓の部分が外側に丸く張り出しているタイプのお部屋で非常に快適でした。

お部屋は2ベッドでアメニティも充実していました。
 

また、ラウンジは1つ上の階にあり、高い天井とガラス張りの窓から見える景色は素敵でした。
朝食時は比較的空いていましたが、夜のカクテルタイムには席が満席になるほどの盛況ぶりでした。
食事のメニューも意外と多いことから納得です。コーヒーカップもかわいらしかったです。

 

②ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル (2泊)

3日目の朝に12時前にチェックアウトし、今度はルネッサンスに移動します。
ルメリディアンからタクシーに乗り20分程すると、KLタワーが見えてきます。

歴史のある(少し古い)建物をベースとしたホテルとなっていますが、お部屋は先ほどのルメリディアン同様に快適で言うことなしです。
 

こちらでは、プールサイドで読書をしながら、優雅な時間を過ごすことができました。

ラウンジはというと、カクテルタイムはいろいろと料理がありましたが、それ以外の時間帯は基本コーヒーが飲めるだけで、メリディアンよりは少し寂しい感じでした。

 

③JWマリオット・ホテル・クアラルンプール (2泊)

最後は、JWマリオットです。
クアラルンプールの道路事情もなかなか大変なようで、両ホテルの距離はさほど離れていないにも関わらず、大渋滞に巻き込まれ30分ほどの移動時間でした。

さて、ここは今回滞在したホテルの中では一番賑やかな場所に位置しています。
目の前には、PAVILION(パビリオン)という超大きなショッピングモールがあり、横手と裏側には、同じマリオット系列のウェスティン・ホテルとリッツ・カールトンが隣接しています。
(写真はPAVILIONの入り口にある噴水前から撮っています。写っているのは宿泊するJWマリオットです。)

まずお部屋ですが、エグゼクティブルームということで他のフロアとは異なり少し高い天井になっています。
お部屋のアップグレードはできないまでも、特に高天井のフロアのお部屋にしておきました、と、協調して説明されていました。^^
(ちなみに、このホテルには日本人の女性スタッフの方が常駐されており、いろいろと細かいサポートをしていただきました。感謝!)

お部屋はもちろん言うまでもなく快適です。
 

ラウンジもなかなか充実していました。
ディナータイムでは、ガッツリと食べたい方には少しボリューム感が足りないかもしれませんが、オーダーして作ってくれるヌードルメニューがありました。

ただ、ビールを含むアルコール類は目に付くところには一切置いてありませんでした。
頼むと持ってきてくれるんですけれども、なぜそのようなシステムにしているのかちょっと謎です。。。 (確認しようと思っていましたが忘れてました)
 

ちなみにPAVILIONは先日Gacktがお買い物したり、高級不動産を取り扱ったりしているところがTVで放送されていたことを思い出しました。

PAVILIONの中には東京ストリートと称した、日本の飲食店が集まっているエリアがありました。

そして、ホテルの朝食レストランですが何か宇宙を連想させるような入り口となっていました。

 

まとめ

クアラルンプールにはマリオット系ホテルがたくさんあります。

今回は3つのホテルに滞在しましたが、いずれも高級感があり素晴らしかったですね。
そして何より、クアラルンプールはホテルが安いです。

クラブラウンジ付きのエグゼクティブルームで、JWマリオットでも2泊の滞在でのサービス料金込みで約4万円。ルネッサンスにおいては、約2万3千円でした。

 

そして、9月に再びクアラルンプールを訪問しました。
気になっていたリッツカールトンに滞在したレビューしていますのでご覧ください。何かの参考になれば幸いです。

クアラルンプールでマリオット系ホテルをハシゴしました (続編)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ANA SFC修行を始めた頃から、ネット情報のありがたさを痛感するようになった東京在住の働き盛りのサラリーマンです。 2018年に無事に修行を終え、航空ライフを満喫できるようになったことから、私の体験や様々な有益情報をより多くの方に共有させていただき、皆さんの生活が少しでも豊かにできるようなサイトを目指していきたいと考えています。 (ANA、スターアライアンス、空港ラウンジ、旅行、クレジットカード、ホテル、ポイントサイト、筋トレ、ランニング、など)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しげちゃれんじ , 2019 All Rights Reserved.